スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◇長崎の旬じゃがで、塩レモン芋

あわわわわと気づいたモニター期限の2発目。

◇長崎の旬じゃがで、塩レモン芋
20120604.jpg


***2人分***
*長崎の旬じゃが・・・2個

*胡麻油・・・大さじ1と1/2
*塩胡椒・・・適量
*レモン汁・・・大さじ1
*おろし大蒜・・・少々

①容器に調味料を合わせておきます。

②角切りにしたじゃが芋をたっぷりのお湯で茹でます。
茹ったら、残っているお湯をすてて水気を飛ばして粉吹き芋に。
あつあつのうちに、調味液の容器に移してからめたら出来上がり。

長崎旬じゃがの料理レシピ
長崎旬じゃがの料理レシピ


▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
スポンサーサイト
11:48 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇「長崎旬じゃがの金平」滑り込みモニター

メールチェックをしていて、あわわわわと気づく。
そうだった、モニターの期限。

◇長崎の旬じゃが金平
20120602.jpg


***2人分***
*長崎の旬じゃが・・・2個
*人参・・・1/4
*赤、緑ピーマン・・・各1/2個
*鷹の爪・・・適宜

食材はすべてマッチ軸程度の細切りにし、じゃがいもは水にさらす。(20分程度)
フライパンを熱したら、気持ち多目の油をひきしっかり水を切ったじゃが芋を入れ炒めます。
じゃが芋が半分程度透き通ったら、出汁(大さじ2)、酒(大さじ1)、
薄口(小さじ1)、きび砂糖(大さじ1/2)を加え(調味液、若干甘めな感じ)
水気が無くなるまでしっかりと炒めたら、赤、緑ピーマンを加え混ぜ合わせます。
仕上げに、濃口を大さじ1/2と鷹の爪加えて強火であおり出来上がり。

長崎旬じゃがの料理レシピ
長崎旬じゃがの料理レシピ




▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif

▼部員さん募集中「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg

10:42 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆鯛飯

この時期になると毎年作る「鯛飯」
◆鯛飯
20110502-0.jpg

茶碗・・・波佐見の蓋物「くらわんか」

今年は、南部鉄器「おがさわら」のフィッシュパンを
引っ張り出して炊きました。
20110502-1.jpg

ミニパンやフライパンも「おがさわら」さんの鉄器を使っていますが、
南部鉄の使い心地は書くまでもなく、なんと言ってもデザインが好きです。

コチラは春慶箱に詰めて裾分け。
20110502.jpg


鯛・・・20~22cmサイズ
米・・・2合半
昆布出汁・・・400cc
日本酒・・・100cc
薄口醤油・・・大匙1/2

塩水用の塩・・・水分量の3%
味噌・・・適量
木の芽・・・適宜、なければ三つ葉や大葉など。

鱗と腸、エラをとった鯛を塩水に漬け置きます。(冷蔵庫で半日程度)
水気をよく拭き取り、腹からエラぶたの中ほどまで味噌を入れてのばします。
頭、尾、胸、腹ひれ等々にアルミホイルをしてグリルで焼きます。

研いで浸水→笊あげしておいた米を鍋に入れて、
焼いた鯛をのせたら、合わせた出汁、酒、薄口醤油を注ぎ
強火で沸騰。沸騰したら、蓋をして弱火で15~17分で火を止めて蒸らします。

炊き上がったら、鯛身をほぐしてざっくりと混ぜ合わせます。
これで「鯛飯」は出来上がり。

もう一品の楽しみは、頭、中骨などのアラで出汁を取ります。
腹からエラの味噌を詰めて焼いた部分と山葵を
鍋のおこげ飯にのせ、鯛出汁をかけて鯛茶漬けに。

これが・・・美味い。
▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif

16:44 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇失敗トホホ「ぱおさんのポン・デ・ケージョ」

***頑張っていらっしゃいます、福島の農家さん***
◆里山ガーデンファーム・WEBショップ
◆ふくしま地域ポータルサイト

◇ポン・デ・ケージョ・・・チーズ溢れ出過ぎVer.
20110412.jpg


「ぱおのおうちで世界ごはん」のぱおさんのところで拝見してから、
作ってみたかった、白玉粉で作る「ポン・デ・ケージョ」

言っときますけど、某ミスドの「ポン・デ・ライオンリング」しか
食べたことないんよ?
本物のソレを知らんくせして、作ってみた。
いい歳こいたチャレンジャーですとも。

ぱおさんのは、すごくキレイで美味しそうな「ポンデケージョ」なのに、
同じ材料で分量で、なーぜーこーこーまーでーちーがーうー?

当方のはポン太郎ですよ、ポン助でも可。
あ、ポン太郎と一緒にチーズも隣で焼いてチーズ煎餅も作った。

チーズは美味いヤツを使ったのに。シクシクシク
▼「酪佳」と「大地のほっぺ」▼
cheese2011.jpg


「酪佳」は、河西郡更別村「さらべつチーズ工房」さん。
「大地のほっぺ」は、中川郡幕別町「NEEDS」さん。
共に北海道産のチーズです。
▽購入先はコチラ▽アフィの仕込みナシ
北海道産ナチュラルチーズ専門店・チーズプリーズ北海道
あ、
チーズやらと一緒に源ファームさんのサラミ&生ハムも購入してみました。
生ハムも美味かったですが、サラミが絶品でした。閑話休題

で、ポン太郎の生地に
「酪佳」をグレーターでおろしてタップリと混ぜ込んで、
成形時に「大地のほっぺ」を真ん中に入れて丸めて、焼いてー。

味は美味しかったのに割れた、割れまくった。シクシクシクシク
しかも黒胡麻を忘れてるし。シクシクシク
敗因は、焼きすぎ?
20110412-0.jpg


▽ぱおさんの「ポン・デ・ケージョ」レシピブックはコチラ▽
*フライパンdeポンケテージョ☆もちもち~
*炊飯器でもちもちポンテケージョ風パン☆

ぱおさん、ありがとうございます。ご馳走さまでしたm(_ _)m
必ずリベンジしますです。
▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
ふんむっ!明日も気張る、女房です。
18:23 | *パン・菓子 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆器や鯖棒寿司や。

昨日の朝、亭主が出かけに呟いた。

「うちに女はおらんからな」

ですって、奥さん。
はいはい、わかりましたよ。

なので、雛音頭もちらし寿司もなしの2011年3月3日は耳の日。

◆〆鯖で棒鮨
20110303.jpg


先日、一本釣りの鯖を買ったので早速〆。
身割れのない、美しいボデー。
20110303-2.jpg

三枚におろす→塩で2時間(冷蔵庫には入れない)→酢洗い
水気をよく拭取る→米酢で〆る→食う、呑む。
うちの〆酢は、米酢のみ。
以前は昆布を入れたりしてみたけれど、
これが1番鯖の美味さがわかりやすいな、と。

最近は、酒屋さんに勧められた「壷之酢」と言う純米酢を使っています。

20110303-0.jpg

2尾分(半身4枚)〆て、半身は〆2時間でその日の肴に。
残りは半日ほどよく〆て寿司に。相生結びは大根と人参の膾。

▽以前の〆鯖・鯖寿司はコチラ▽
*自家製鯖寿司・・・2010-1-15
*黄金鯖で〆鯖・・・2009-11-06
知人が、「蔵を整理するので要る物があれば」と、
声をかけてくれたので、蔵漁りにイソイソと。
が、他の方より一足遅かった。ちくそー!
で、▽コチラが持ち帰りしたものの一部▽
annam00.jpg
imari00.jpg

大正~昭和初期の新しいものばかり残ってたりして。
安南は写し。小丼でも亭主の飯碗でもピッタリサイズ。
七寸皿(印判)、小皿や豆皿、桜の蓋物。
20110303-1.jpg

▼下記ランキングに参加しています▼
うりゃうりゃと2つほどクリックして頂けると、嬉しいっす。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で、当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
▼懲りずにまた作った「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
じゃ、またー。
23:35 | *肴 | comments (20) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇里芋のお焼き風弁当と、秋の夜長。

◆頭痛のタネ
myers.jpg


寒かったんです、昨日は。
しかも亭主が留守だったんです。
なので、独り酒を楽しむべく、久しぶりにマイヤーズとライムをお買い上げ。

ホットラム1杯目⇒体が温まる
ホットラム3杯目⇒心も温まる
ホットラム5杯目⇒頭まで温まってくる。
ここらで、少しヤヴァイ?と言う自覚症状現る。
なので、
頭を冷やしにかかってラムロック⇒ロック2杯目⇒まだ冷えない⇒
ロックロック⇒冷えるどころか萌えまくり⇒二日酔い⇒自業自得。

↑こんなストーリにて、主演女優賞ゲトしました。
亭主は、クチを聞いてくれません。

・・・愛と記憶を失った、或る秋の夜。

べんと。
◇11月10日の亭主弁当
lb101110.jpg

*里芋のお焼き風
*akoakkoさんの「味噌金平ごぼう」
*人参とピーの明太、出汁巻き、焼き鮭、他
*白飯、梅干

***味噌金平ごぼう***
akkochan1107.jpg

「彩り屋さん」akoakkoさんのレシピをお借りしました。
▽レシピはコチラからどうぞ▽
akoakkoさんレシピブック「味噌金平ごぼう」
味噌とコチュジャンでメシに合う。
当然、酒とは相思相愛。ごちそうさまでしたm(_ _)m

***里芋のお焼き風***
lb101110-1.jpg

里芋田楽を作ったので、鰹出汁で多目に茹でて弁当に。
白醤油、すり胡麻、味醂を気持ち、片栗でマッシュ。
ベーコンを炒めて取り出し、ベーコンの脂で里芋を焼きます。
で、焼けた里芋にベーコン巻いて出来上がり。
別々に焼いた理由は、特になし。後巻きの方がなんだか楽チンなだけ。

▼下記ランキングに参加しています▼
うりゃうりゃと2つほどクリックして頂けると、嬉しいっす。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で、当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
lb101110-0.jpg

▼懲りずにまた作った「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
今夜は呑みません、多分、きっと、おそらく。
じゃ、またー(´・∀・)ノシノシ
18:36 | ◆家飯 | comments (19) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆鯖飯と、秘密其の壱。

以前にも書いたような気がするけど、高橋大輔が好きだ。
亭主も知っている事実。
ニコ動画を見ては、(*´Д`)ハァハァしていることも知っている。

が、DVDを持っていることまでは知らない。

という事で、本日は公民館祭の役目なワケで。
今回は、市職さんと一緒に歯磨き指導に健康相談です。
例年通り、バニーちゃんの格好で歯磨き指導したる。

嘘ですよ、嘘。はっはっは。
◆鯖飯
sabamesh-1.jpg

昨日の朝飯で、以前の弁当にも作った亭主の好物「鯖飯」を作った。
◇鯖飯弁当・・・2010-08-04

sabameshi.jpgsabamesh-0.jpg


鯖は三枚におろしたら塩水で洗い、ひと汐にします。
sabameshi-3.jpg

これは20分くらい置いたもの。さっと塩を流し水気を拭いてグリルに。

米2合を出汁1カップ、水1カップで炊きます。
炊き上がったらしっかりと蒸らし、胡麻適量を加えます。
その間に焼きあがった鯖の身をほぐし、飯に加えて
身を崩さないようにサクっと混ぜ合せて出来上がり。
あ、使った鯖は半身だけ。

飯碗に盛り、三つ葉とか青葱をちらしてどぞー。
朝飯は、鯖飯・浜金時とベーコンの味噌汁・香の物でした。
▼下記ランキングに参加しています▼
ふんが、ふんが!と、2つほどお願いします。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
sabamesh-2.jpg

▼懲りずにまた作った「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
箸置は、うちで採れた韓国唐辛子が赤くなったヤツ。
ほなら、顔面塗装して行ってきまーす( ´∀`)ノシ
07:17 | *朝飯・昼飯 | comments (19) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆出汁パック・旬香を使った一品あれこれ

◆浜弥鰹節さんページ◆

*焼きトマトの出汁浸し*
grilltomato3.jpg

*茶せん小茄子の揚げ浸*
nasu.jpg

▼下記ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
12:00 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆山形郷土料理「だし」と、可愛くないアクマ。

夜、スコースコーっと、大股開きで寝ていたら、
なぜか、亭主が私の頭皮をまさぐり始めたので目が覚めた。
なにやってんの?と訊ねると、
ちょっと探し物・・・と、答える男。

ちょ、ちょっと待ちなさい、亭主。
何を探しているかは知らんが、私の頭ん中にあるわけないじゃない。
ダニなんか飼ってないし。

と、言うとニタッと笑った。
(゚Д゚)!!!666を探しとんか!

と言うのも、この週末の亭主は「アセモ」に苦しんでいたんです。

親切設計な女房は、そりゃ心配しましたよ。
ほれ、天花粉をはたいてやる。
ほれほれ、痒み止めを塗ってやる、と。

でも無駄な抵抗に終わってしまったので、
木酸酢を片手に追い掛け回したワケで。

その私の姿に怯え、泣き叫び逃げ回る亭主
「あっち行けよ!このアクマあああ!」

あー、愉快、愉快。

◆山形郷土料理「だし」
20100820-0.jpg

ずっと食べたかった山形の郷土料理「だし」を作ってみたっす。

こちら▼雲母☆きららさんのダシレシピ▼をお借りして作りました。
◆山形の郷土料理「だし」コラボde「冷たいだしうどん」

私が使った野菜は、茄子、きゅうり、大葉、茗荷、と
姑が作った赤玉葱を晒して刻んで。

20100820-1.jpg

生醤油で作ると美味いらしいのですが、生醤油は常備してない(´・ω・`)
なので、出雲むらさきと言う島根県産の再仕込み醤油で。
◆井上醤油店さん◆・・・foodios.com
izumo.jpg


山形の「だし」ウマかー。
奴にも当然美味しいけど、マヨと混ぜてトーストにも合うんじゃ?
なんて、不埒な発想をしています(笑)
20100820.jpg

とても美味しいし、色々なアレンジも楽しめそうだし、
夏の定番に、はい!決定。
雲母☆きららさーん、ご馳走さまでしたーm(_ _)m
▼OH!みつみつさんのトマトが入った「ダシ」もオススメ▼
**OH!みつみつさんの「ダシダス」**
▼下記ランキングに参加しています▼
もし良かったら(´・∀・)σ ポツポツっ、と応援クリックお願いいたします。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で、当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
▼部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
bana05.gif
▽当エントリーにて参考にさせていただいたブロガー様▽
「((@^^@) 母さんはみんなの応援隊長!!」 ・・・雲母☆きららさん
「みつみつの台所〜いとおしくおいしい毎日〜」・・・OH!みつみつさん
ありがとうございましたm(_ _)m
ダミアンは今から風呂掃除ーw
あ、弁当はまたあとでアップするかもしないかも。
じゃ、またー( ´∀`)ノシノシ
14:32 | *肴 | comments (24) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇丸ごと椎茸カツと、いつものアレ。

さて、いよいよ。
明日の早朝は対デンマークですばい。
デンマークと言えば、ロイコ。
ロイコと言えば・・・・・わ、割れた・・・orz
**2010-05-19記事**
と、また悲しい事を思い出しつつ、今から南アフリカまで
ちょっくらブブゼラ鳴らしに行ってきます。
それでは皆様、ごきげんよう。

本気にしないでね。
いつものアレですから、アレw

◆ヒステリー猫
cat100623.jpg

箱の中に入りたいのに、おデブなので入れず。
ヒステリーを起こしたので、箱の開きにしてやったら
とてもお気に召したようで。

因みにこの猫、こういう体制を後から見ると、
黄色いヌートリアかと。

お、今日はべんと写真・・・間違えて消してしまった。へけっ
なので、べんとにも入れた晩酌肴。

◇丸ごと椎茸のおかかカツ
20100623-0.jpg


椎茸のカサに醤油おかかを詰めて、豚でとりゃっ!と巻き、
粉と豆乳の衣→パン粉→揚げる→食う。以上!

ドレシッングは、超・極刻みの玉葱とにんにくに
酢3、醤油1、味醂1のシンプルどれっぴんぐ。

▼下記ランキングに参加しています▼
もし良かったら(´・∀・)σ ポツポツっ、と応援クリックお願いいたします。
bana03.gif bana01.gif
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
20100623.jpg
黒木氏作・黒釉プレート、黒釉6寸プレート

▼部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
bana05.gif

またー(*´・ω・)ノシ
16:24 | *肴 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。