スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◇長崎の旬じゃがで、塩レモン芋

あわわわわと気づいたモニター期限の2発目。

◇長崎の旬じゃがで、塩レモン芋
20120604.jpg


***2人分***
*長崎の旬じゃが・・・2個

*胡麻油・・・大さじ1と1/2
*塩胡椒・・・適量
*レモン汁・・・大さじ1
*おろし大蒜・・・少々

①容器に調味料を合わせておきます。

②角切りにしたじゃが芋をたっぷりのお湯で茹でます。
茹ったら、残っているお湯をすてて水気を飛ばして粉吹き芋に。
あつあつのうちに、調味液の容器に移してからめたら出来上がり。

長崎旬じゃがの料理レシピ
長崎旬じゃがの料理レシピ


▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
スポンサーサイト
11:48 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇「長崎旬じゃがの金平」滑り込みモニター

メールチェックをしていて、あわわわわと気づく。
そうだった、モニターの期限。

◇長崎の旬じゃが金平
20120602.jpg


***2人分***
*長崎の旬じゃが・・・2個
*人参・・・1/4
*赤、緑ピーマン・・・各1/2個
*鷹の爪・・・適宜

食材はすべてマッチ軸程度の細切りにし、じゃがいもは水にさらす。(20分程度)
フライパンを熱したら、気持ち多目の油をひきしっかり水を切ったじゃが芋を入れ炒めます。
じゃが芋が半分程度透き通ったら、出汁(大さじ2)、酒(大さじ1)、
薄口(小さじ1)、きび砂糖(大さじ1/2)を加え(調味液、若干甘めな感じ)
水気が無くなるまでしっかりと炒めたら、赤、緑ピーマンを加え混ぜ合わせます。
仕上げに、濃口を大さじ1/2と鷹の爪加えて強火であおり出来上がり。

長崎旬じゃがの料理レシピ
長崎旬じゃがの料理レシピ




▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif

▼部員さん募集中「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg

10:42 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆鯛飯

この時期になると毎年作る「鯛飯」
◆鯛飯
20110502-0.jpg

茶碗・・・波佐見の蓋物「くらわんか」

今年は、南部鉄器「おがさわら」のフィッシュパンを
引っ張り出して炊きました。
20110502-1.jpg

ミニパンやフライパンも「おがさわら」さんの鉄器を使っていますが、
南部鉄の使い心地は書くまでもなく、なんと言ってもデザインが好きです。

コチラは春慶箱に詰めて裾分け。
20110502.jpg


鯛・・・20~22cmサイズ
米・・・2合半
昆布出汁・・・400cc
日本酒・・・100cc
薄口醤油・・・大匙1/2

塩水用の塩・・・水分量の3%
味噌・・・適量
木の芽・・・適宜、なければ三つ葉や大葉など。

鱗と腸、エラをとった鯛を塩水に漬け置きます。(冷蔵庫で半日程度)
水気をよく拭き取り、腹からエラぶたの中ほどまで味噌を入れてのばします。
頭、尾、胸、腹ひれ等々にアルミホイルをしてグリルで焼きます。

研いで浸水→笊あげしておいた米を鍋に入れて、
焼いた鯛をのせたら、合わせた出汁、酒、薄口醤油を注ぎ
強火で沸騰。沸騰したら、蓋をして弱火で15~17分で火を止めて蒸らします。

炊き上がったら、鯛身をほぐしてざっくりと混ぜ合わせます。
これで「鯛飯」は出来上がり。

もう一品の楽しみは、頭、中骨などのアラで出汁を取ります。
腹からエラの味噌を詰めて焼いた部分と山葵を
鍋のおこげ飯にのせ、鯛出汁をかけて鯛茶漬けに。

これが・・・美味い。
▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif

16:44 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆器や鯖棒寿司や。

昨日の朝、亭主が出かけに呟いた。

「うちに女はおらんからな」

ですって、奥さん。
はいはい、わかりましたよ。

なので、雛音頭もちらし寿司もなしの2011年3月3日は耳の日。

◆〆鯖で棒鮨
20110303.jpg


先日、一本釣りの鯖を買ったので早速〆。
身割れのない、美しいボデー。
20110303-2.jpg

三枚におろす→塩で2時間(冷蔵庫には入れない)→酢洗い
水気をよく拭取る→米酢で〆る→食う、呑む。
うちの〆酢は、米酢のみ。
以前は昆布を入れたりしてみたけれど、
これが1番鯖の美味さがわかりやすいな、と。

最近は、酒屋さんに勧められた「壷之酢」と言う純米酢を使っています。

20110303-0.jpg

2尾分(半身4枚)〆て、半身は〆2時間でその日の肴に。
残りは半日ほどよく〆て寿司に。相生結びは大根と人参の膾。

▽以前の〆鯖・鯖寿司はコチラ▽
*自家製鯖寿司・・・2010-1-15
*黄金鯖で〆鯖・・・2009-11-06
知人が、「蔵を整理するので要る物があれば」と、
声をかけてくれたので、蔵漁りにイソイソと。
が、他の方より一足遅かった。ちくそー!
で、▽コチラが持ち帰りしたものの一部▽
annam00.jpg
imari00.jpg

大正~昭和初期の新しいものばかり残ってたりして。
安南は写し。小丼でも亭主の飯碗でもピッタリサイズ。
七寸皿(印判)、小皿や豆皿、桜の蓋物。
20110303-1.jpg

▼下記ランキングに参加しています▼
うりゃうりゃと2つほどクリックして頂けると、嬉しいっす。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で、当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
▼懲りずにまた作った「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
じゃ、またー。
23:35 | *肴 | comments (20) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆出汁パック・旬香を使った一品あれこれ

◆浜弥鰹節さんページ◆

*焼きトマトの出汁浸し*
grilltomato3.jpg

*茶せん小茄子の揚げ浸*
nasu.jpg

▼下記ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
12:00 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆山形郷土料理「だし」と、可愛くないアクマ。

夜、スコースコーっと、大股開きで寝ていたら、
なぜか、亭主が私の頭皮をまさぐり始めたので目が覚めた。
なにやってんの?と訊ねると、
ちょっと探し物・・・と、答える男。

ちょ、ちょっと待ちなさい、亭主。
何を探しているかは知らんが、私の頭ん中にあるわけないじゃない。
ダニなんか飼ってないし。

と、言うとニタッと笑った。
(゚Д゚)!!!666を探しとんか!

と言うのも、この週末の亭主は「アセモ」に苦しんでいたんです。

親切設計な女房は、そりゃ心配しましたよ。
ほれ、天花粉をはたいてやる。
ほれほれ、痒み止めを塗ってやる、と。

でも無駄な抵抗に終わってしまったので、
木酸酢を片手に追い掛け回したワケで。

その私の姿に怯え、泣き叫び逃げ回る亭主
「あっち行けよ!このアクマあああ!」

あー、愉快、愉快。

◆山形郷土料理「だし」
20100820-0.jpg

ずっと食べたかった山形の郷土料理「だし」を作ってみたっす。

こちら▼雲母☆きららさんのダシレシピ▼をお借りして作りました。
◆山形の郷土料理「だし」コラボde「冷たいだしうどん」

私が使った野菜は、茄子、きゅうり、大葉、茗荷、と
姑が作った赤玉葱を晒して刻んで。

20100820-1.jpg

生醤油で作ると美味いらしいのですが、生醤油は常備してない(´・ω・`)
なので、出雲むらさきと言う島根県産の再仕込み醤油で。
◆井上醤油店さん◆・・・foodios.com
izumo.jpg


山形の「だし」ウマかー。
奴にも当然美味しいけど、マヨと混ぜてトーストにも合うんじゃ?
なんて、不埒な発想をしています(笑)
20100820.jpg

とても美味しいし、色々なアレンジも楽しめそうだし、
夏の定番に、はい!決定。
雲母☆きららさーん、ご馳走さまでしたーm(_ _)m
▼OH!みつみつさんのトマトが入った「ダシ」もオススメ▼
**OH!みつみつさんの「ダシダス」**
▼下記ランキングに参加しています▼
もし良かったら(´・∀・)σ ポツポツっ、と応援クリックお願いいたします。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で、当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
▼部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
bana05.gif
▽当エントリーにて参考にさせていただいたブロガー様▽
「((@^^@) 母さんはみんなの応援隊長!!」 ・・・雲母☆きららさん
「みつみつの台所〜いとおしくおいしい毎日〜」・・・OH!みつみつさん
ありがとうございましたm(_ _)m
ダミアンは今から風呂掃除ーw
あ、弁当はまたあとでアップするかもしないかも。
じゃ、またー( ´∀`)ノシノシ
14:32 | *肴 | comments (24) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇丸ごと椎茸カツと、いつものアレ。

さて、いよいよ。
明日の早朝は対デンマークですばい。
デンマークと言えば、ロイコ。
ロイコと言えば・・・・・わ、割れた・・・orz
**2010-05-19記事**
と、また悲しい事を思い出しつつ、今から南アフリカまで
ちょっくらブブゼラ鳴らしに行ってきます。
それでは皆様、ごきげんよう。

本気にしないでね。
いつものアレですから、アレw

◆ヒステリー猫
cat100623.jpg

箱の中に入りたいのに、おデブなので入れず。
ヒステリーを起こしたので、箱の開きにしてやったら
とてもお気に召したようで。

因みにこの猫、こういう体制を後から見ると、
黄色いヌートリアかと。

お、今日はべんと写真・・・間違えて消してしまった。へけっ
なので、べんとにも入れた晩酌肴。

◇丸ごと椎茸のおかかカツ
20100623-0.jpg


椎茸のカサに醤油おかかを詰めて、豚でとりゃっ!と巻き、
粉と豆乳の衣→パン粉→揚げる→食う。以上!

ドレシッングは、超・極刻みの玉葱とにんにくに
酢3、醤油1、味醂1のシンプルどれっぴんぐ。

▼下記ランキングに参加しています▼
もし良かったら(´・∀・)σ ポツポツっ、と応援クリックお願いいたします。
bana03.gif bana01.gif
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
20100623.jpg
黒木氏作・黒釉プレート、黒釉6寸プレート

▼部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
bana05.gif

またー(*´・ω・)ノシ
16:24 | *肴 | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◇レポート提出・・・揚げ豚の葱ソース&ニラ春巻き。

いやー、昨日は疲れました。体が疲れたんじゃなくて、気疲れ。
一昨日の記事にも書いてますけど、敬老会の付添いでした。

え?酔っ払ってナニか出したか?ですって?
・・・・・ここでは書けないものを出してしまいましたよ。
えええ、出しましたとも。アレをw

ほい、逸品つくれぽ第一弾。

◆BIBIさんの「揚げ豚肉の葱ソース」
20100603.jpg

酒・飯共に合う、ガッツリだけど酢効果でさっぱりといただける、
絶品おかずです。これからの季節、酢はいいやね。
ぜひぜひ、オススメの逸品です。
BIBIさん、ご馳走さまでしたm(_ _)m
20100603-0.jpg

▼お借りしたレシピはコチラより▼
「揚げ豚肉の葱ソース」BIBIさんレシピブックより

次いで、第二弾。
◇ちるちるちゃんのニラ春巻き
20100607-0.jpg

この春巻きね、塩味の春巻きなんですけど、それがまた
ニラの美味しさを引き立たせるんです。で、豚肉を湯通しでしょ?
だから、素材の美味しさがよく分かるんです。
ちるちるちゃん、ご馳走さまでしたm(_ _)m
20100607-2.jpg

▽お借りしたレシピはコチラより▽
「ニラ春巻き」ちるちるちゃんレシピブックより

20100607.jpg

付合せは、キャベツ下半身のラーパーツァイもどきですな。

キャベツ1玉の半分から下部分を使います。
芯の大きな部分は削ぎ切りにし、あとはざく切りにします。
塩小さじ半分をふり、混ぜ合せてしばらく置き、
しっかりと水気を切って容器に移します。

酢大さじ3、砂糖大さじ1強、鷹の爪1本、生姜千切りを
よく馴染ませて、キャベツと合わせておきます。

鍋に胡麻油大さじ1強と鷹の爪1本を入れて弱火にかけて、
香りが立ったら火を止めて、花椒を1振り~2振りし
調味液を合わせたキャベツにかけ、混ぜ合わせます。

本来の白菜で作るラーパーツァイは、
以前、母の友人に教わったレシピです。

▼下記ランキングに参加しています▼
もし良かったら「えい、やー、たー」と応援クリックお願いいたします。
bana03.gif bana01.gif
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
▽当エントリーにて参考にさせていただいたブロガー様▽
*merci petit・・・BIBIさん
*おいしい時間〈レシピ館〉・・・ちるちるさん
ありがとうございましたm(_ _)m
▼部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
bana05.gif

ご主人と娘さん、そしてご自分の弁当を毎日作っていらっしゃる、
Mew Mamaのetuさんが、マスタードチキンを紹介して下さいました。
▽etuさんのマスタードチキンの記事はコチラです▽
マスタードチキン弁当風・・・etuさん
ありがとうございましたm(_ _)m

じゃ、またー(*´・ω・)ノシノシ
16:13 | *肴 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆「魚」***ガーリックシュリンプ

ふふふのふ、ほほほほのほ。

あちらこちらで拝見してたくせに、ぼちぼちアップすりゃいいや
と、暢気にしていたら、この有様ですよ。

今度は締め切り日を12/14の月曜日と勘違いしてて、
危うく滑り落ちるところでした。
ここまでくると、自分でも真性のバカかと(笑)

レシピブログの、「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中
◆ガーリックシュリンプ
rb091201.jpg


鋏を使い、海老の背殻の真ん中に切り目を入れて
腸を取り出します。
ついでに食べやすいように、海老脚も切ってしまいます。

温めたフライパンに胡麻油を多めに入れて、潰したニンニクをいれ
香りが出てきたら海老をソテーし、海老に火が入る直前に
ナンプラー、レモン汁、ガーリックバウダーをお好みでふり、
仕上げに黒胡椒を挽いて、出来上がり。

ナンプラーやガーリックパウダーに塩気があるので、
塩は使いません。以上。

海老の頭から出た旨味でたまらなく美味しい、ビールに合う肴です。

rb091201-1.jpg

▼下記ランキングに参加しています▼
banner09.gif rbbanner.gif

じゃ、またー(=゚ω゚)ノ

もう一品のアップが間に合うかー?(笑)

11:23 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆サントネージュワイン***骨付き鶏と野菜の赤葡萄酒煮込みと、生ハムのムース。

また、スライディングで滑り込みセーフ。

私は土・日曜日と仕事だったので、留守番亭主の「独り肴」


◆骨付き鶏と野菜の赤葡萄酒煮込み
rb091114-3.jpg


鶏手羽元と、じゃが芋(レッドムーン)、人参、小玉葱を炒めてから
サントネージュ赤ワインと葡萄ジュース、ブイヨン、ハーブ他等々で煮込み。

野菜は先日、KICHI*KITCHENのフィーユさんのところで拝見した
ワッフル大根を真似てみたけど、うちにはワッフルスラタイサーがないから、
ペティで張り切ってみたけど・・・つ、つ・・・疲れた(笑)
次はスライサーをゲトしてからチャレンジっす。

フィーユさーん!私、かなり無理してみましたー(笑)

KICHI*KITCHENのフィーユさんは、私の憧れのお方。
料理、写真、器等々全てに於いて。

rb091114.jpg
rb091114-1.jpg



◆生ハムのムース
rb091115-2.jpg


生ハム50gと、クリームチーズ大さじ1、牛乳大さじ3~4を
フードプロセッサーにかけてムース。
生ハムに塩気があるので、味付けは一切しませんでしたが
後振りで、黒胡椒をがりっと挽きました。
rb091115-1.jpg


レシピブログの「サントネージュワイン」モニターへ参加中

▼下記ランキングに参加しています▼
banner09.gif rbbanner.gif
もし良かったら、げしげしっとクリックしとくれやすm(_ _)m
▼コチラは部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
ぶろぐ村・どんぶり弁当倶楽部へ"

rb091115.jpg


▼当エントリーにて参考にさせていただいたブロガー様▼
◇KICHI*KITCHEN***フィーユさん
ありがとうございましたm(_ _)m

じゃ、またー(=゚ω゚)ノ
亭主弁当は、あとからupするかもしないかも。
未定な予定w
10:51 | *肴 | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。