◇真鰯の生姜照り飯と、マンボの神様。

ご無沙汰マンボ。うぅぅぅーっ、まんぼっ!!

まあ、ブログ更新をサボっていたワケですが。
そしてまた、サボっている間に10月になったりしているワケです。
あと3ヶ月で、しょーがつですよ!奥さん!お・正・月。

ワシの中では、つい先日、松の内が過ぎたばかりだというのに。
どんだけスローな感覚で生きれば気がすむの?>ワシ

いきなりアレですが、古い写真を整理していたらこんなん出てきた。
無許可でさらす、亭主のツラ。
私は、いわゆるマンボの神様なので晒すと言っても、
半分だけ20年昔の「20代ショット」
これ、ちょっと寂れた温泉宿に泊まった時の写真。

マンボの神様ってなに?
1990.jpg

うしろは・・・土壁に、シミのついたレースカーテン。
ヒゲを生やしだしたばかりで、チョビってる頃。
ほんのりセピアな写真に、嗚呼・・・時代を感じますなぁ。

はい、亭主のツラに関して苦情は受け付けますが、
コメントは閉じています。卑怯者で結構ですとも。

◆本
miyabe.jpg

先ごろからドップリと嵌っている、江戸レシピ。
宮部氏著作本に登場する、江戸レシピが再現されています。
べんと。
◇亭主弁当//10-01-2010
lb101001.jpg

*真鰯の生姜照り飯
*大根とカラーピーの金平、厚焼き、しし唐ハム、他
lb101001-0.jpg

3枚におろした鰯に薄塩をして10~15分ほど置くと、
中骨が出てくるので、指でちょいと大雑把に抜いたら、
水気をよく拭取って、粉をまぶして皮目から焼きひっくり返して
酒、味醂、醤油、ザラメを煮詰めておろし生姜を
たっぷりと加えたタレをからめーる。

丸々と太った、良い真鰯を裾分け頂く。
鯖、鯵、秋刀魚などの刺身は好きだけれど、
鰯の刺身は、片口鰯以外は実は苦手とするところ。
なので、強めの岩塩をしてからオイル漬にしてみた。
使ったハーブは、なんとなくマジョラム。その内、アップ予定。
▼下記ランキングに参加しています▼
もし良かったら(´・∀・)σ ポツポツっ、と応援クリックお願いいたします。
bana03.gif bana01.gif
↑レシピブログさんが、リニューアルしています。
ぽち応援で、当方のプロフページへ飛びます。
コッソリと応援して下さる方々にも心よりお礼を申し上げます。
ありがとうですm(_ _)m
▼部員さん募集中の「丼弁当倶楽部」です▼
bana05.gif
気まぐれ更新にも拘らず、覗いて下さった方々に、
心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
じゃ、またー( ´∀`)ノシノシ
10:30 | *魚介 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://scrap77.blog115.fc2.com/tb.php/777-648caf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)