スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◇むすびシリーズ・・・つくねむすび弁当。

クモノイト食堂のnicoちゃんのところで拝見した、
東北の「食」と「酒」を応援しているポータルサイトです。
banner_small.gif
***コチラも頑張っていらっしゃいます、福島の農家さん***
◆里山ガーデンファーム・WEBショップ
◆ふくしま地域ポータルサイト
lb110426-0.jpg

ここのところ、どうにも涙腺が弱い。
こんな表現は適切ではないのでしょうけれど、
琴線が壊れた?って感じ。びよんびよーん。

そんな自分が鬱陶しい。

◆4月26日の亭主弁当
lb110426.jpg

*つくねむすび、瓜のべっこう漬
*出汁巻き、焼き鮭、人参明太、ウインナねぎ間、他

つくねは、晩酌時に焼いて取置き冷凍しておいたものを
酒で蒸焼き→甘辛のタレを絡ませりーの。
ひとくちむすびにのせて海苔帯。

あしらいは、葉蘭、椿の葉、木の芽。
※コメントレス、遅れています。ごめんなさいm(_ _)m
▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg


女優の田中好子さん、
何度も再発をして、その度に治療を受けていらっしゃったとのこと。

そして、それを近しい方以外には知らせず、
表にも出されなかった。
どれだけの想いを胸に抱えていらっしゃったことか、
見守ってこられた、周りの方々も。
それを思うと、言葉では表せない切なさを覚えます。

震災や事故など、突然に奪われてしまう命。
そして、時を刻みつつ消えてゆく命。

どんなカタチであれ、失われた命は
願い求めても、二度と戻ることは叶わない。

大切な人を失う哀しみは、その人だけのもので、
誰にも分からない、と思ってしまいます。

哀しみを分け合うことなど、きっと出来ない。

でも、
残された者は、生きていかなければならない。

守れなかった、かけがえのない小さな命。
突然逝ってしまった父、友人たち。

分かってはいるのに、向き合えず越えられず、
「あの時、こうすれば良かった、ああすれば良かった」と、
時に、立ち止まったままの自分もいます。

けれど、どうか元気を出して少しでも笑って欲しいと願い、
手を差し出してくれる「誰か」がいる。

きっと時間はかかるだろうけれど、
その差し出された優しさや温かさに気づき
受け入れられるそんな人間にならねば、と。

50歳くらいになったら、もう少し変わってくるだろうか。
12:23 | *むすび | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://scrap77.blog115.fc2.com/tb.php/848-1a13da4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。