スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◆亭主弁当と、古いけど新しい弁当箱。

◆戦前の漆器弁当箱。
lb110430-0.jpg


世間はジーダブリュー。GW。ゴールデンなんとかってヤツ。
亭主は意外にも、今年はカレンダーを無視した勤務。
29日も30日、5/1日は仕事だったりして。

その代わり、今日休んでるし。
明日も明後日も、明々後日も休みみたいだし。

私は夜勤務。と言うことは、日中ずっと一緒。
・・・・・・・ちょと鬱陶しいし。

(゚Д゚)!!心の声が聞こえたかちらー?

はい、逸品から。

◇ほ助ちゃんの「ささみ磯部南蛮」
20110430.jpg


「ほ助とあそぼ」のほ助さんのレシピをお借りして、留守番亭主の晩酌肴。
20110430-0.jpg


美味くて保存も出来るし、酒にも飯にも合う逸品。
是非、オススメいたす。

ほ助ターン、美味い肴レシピをありがとうですーm(_ _)m
ごっつぉさまでした。

▼レシピはコチラからどうぞ▼
ほ助さんのレシピブックより「ささみ磯部南蛮」

その「ささみ南蛮」も入れた、亭主弁当。
◆4月30日の亭主弁当
lb110430.jpg

*ほ助さんの「ささみ南蛮」、しし唐添
*手綱こんにゃく、筍煮物、出汁巻き、花山葵の八方漬、他
*白飯、梅干

花山葵もぼちぼち終わり。
今年も葉山葵と花山葵、両方楽しみました。
塩漬け、醤油漬けと作りましたが、八方汁漬けが一番好きかも。

筍は、ここでも書いた、山菜部長さんからの裾分け品。

お茶パックか出汁パックに糠を入れ鷹の爪、筍と鍋に。
※筍は、泥を落とし外皮を2~3枚剥いで穂先を切ります。
takenoko2.jpgtakenoko3.jpg

※以前記事の画像を使用しています。

水から炊いて沸騰したら40分~60分で火を止め、そのまま半日~1晩放置。
ザッと洗って残った皮を剥ぎ、3時間~半日水に漬け置きます。
あとは、水を張ったタッパで冷蔵保存します。
毎日の水替えで1週間~10日程度は保存可能です。
弁当箱は、大正~戦前(詳細不明)に作られた漆器です。
デッドストック品で、とてもキレイな品。
こういうの見つけると、ときめきマックスになりますなぁ。

「ささみ磯辺南蛮」を盛っているのも新しい箱。
こちらは、木曽漆の箱です。
▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
昨日は、恒例の米子つつじ祭り
降水確率60%の予報だったので、場所を変更しての実施。
けれど、雨は降らず。
ここのところ当てていたのに、こういう時に限って外す予報。

今年で5年目の役員行事。
来年は役員から外れる予定。いや、絶対にやんない。もうやんない。

と、言いつつ、
また来年も祭りっていたら、どうぞ笑ってやってくれたまへ。
15:37 | ◆亭主弁当 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://scrap77.blog115.fc2.com/tb.php/850-b464144d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。