スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◆猫

今朝は弁当写真を撮らなかった。なんだか面倒くさかった・・・。
白飯、ドライベジカリー、ハーブチキン、プレーンオムレツ
てな、弁当でした。

◆婆猫
20110623-1.jpg


夏になると、婆猫だけが亭主から唯一許される行為、
それが「テーブル寝」猫は涼しい場所を知っている。

なので、私も涼しさを求めて婆猫の真似をしようと思った。
猿女房!テーブル寝にチャレンジー!どんどんぱふぱふー。

テーブルに乗ろうとしたその時、
「お前が乗んなや!」
思い切り可愛い尻を蹴飛ばされた。

・・・ちっ

また痩せて小さくなった婆猫、華麗なる18歳。
1日2回のエサの量も、1度にティースプーン2杯ほどのカリカリを
食べれば、すごく頑張った方。

ところで、
猫の18歳は、人間で言うところの何歳なのだろう。
と、この頃は考えなくなってきた。
猫の歳は猫のもの。人に置き換える要はない。
などと、少し斜めな回路。

「人」というヤツは、勘違いをする。
自分の生き方を客観的にみているような、思い違いをする。
そして、それが自分にとって良かれな結果だというだけで、

「こう生きれば佳い」「こう考えれば佳い」
と、
その生き方、生き様を見本にしろと押しつける。

20110623-0.jpg

人より短い一生を送る、犬や猫、他の動物たち。
ただ、ひたむきに生きることだけを全うする。

人は弱い。標は必要だと、それは分かっている。
けれど標だけを追うことは、
思考停止をさせてしまうことにもなる。

泣いて、苦しんで、もがいて、しがみついて
みっともなく生きる、それでもいい、それがいい
と、思うようになった、四十路の夏。

19:17 | ◆余談 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://scrap77.blog115.fc2.com/tb.php/882-121a0fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。