スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◆菜花入の信田巻弁当と、語り過ぎ注意。

どちらさまも、お疲れさまでございますぅ。
クリソ(クリームソーダ)でも、飲んで、おくつろぎ下さいませー。

・・・・・@メイドのつもり。

さて、突然の時間変更、やめてー!と言いたいけれど、
サービス業は、仕方がない。お客様に合わせて、つーのはね。

まあ、各々な考え方はあるだろうけれども、
押しつける提供は、「好し・佳し・良しと出来ない」
が、心情。

絶対的に守るべき味は、あって然りの中で
時代に「沿って」「添って」、変化を受け入れて、
お客様に合わせ常に勉強をさせて頂く。

お客様によっての「成」だと、教えられた。

振り返り感謝し、そこから少しずつ成長する。
それが、真心を伝えられる「料理」になっていくのではないかと。

それは、居酒屋さんでも、料亭さんでも、小料理屋さんでも、
フレンチでも、イタリアンでも、以外の様々な外食産業さんにも。

そして、
「美味しいよ、お母さん」
「美味しいよ、嫁」
と、傍に居る家族の為の「家庭料理」にも。

・・・・・なんつって、エラソーに書いてみたりしました。

「不味い」「口に合わない」「うーーーーん」
と、お客様に、
幾度となく言われ、凹み、万人に好まれる味でなければ?
と悩んだり、
「恰好をつけた料理」ばかりを追い続けているのかもしれない、
と、悩んだり。

頑固であり過ぎてはいけない。
けれども、頑固でなければいけない。


はぁ、ふぅ
・・・・これ以上は、語りすぎになりそうなので自粛(笑)

べんと。
◇2013年月日(tue)の亭主弁当
lb130305.jpg

*菜花入り信田巻(豚肩肉、新玉ねぎ、人参、菜花、薄揚げ)
*玉子焼き(フレッシュパセリ)、、酒蒸し海老、手綱、隙間踏め赤板
*白飯、梅干

*野菜ジュース

うーん、
やはり信田巻きは、鶏肉の方が合うかなっと再認識。
蓮根や茄子などの野菜挟みだと、豚肉の方が旨いかなと思うけれど。
lb130305-0.jpg


豚肩肉の旨みと脂を薄揚げがしっかりと含むので、気持ち薄目に、
本枯れと宗田の合わせと、醤油、酒(千代むすび)、味醂で。

結びは、さっと茹での花山葵を相生結びです。

手綱こんにゃくは、信田を炊いた後の出汁で炒り炊きをしたら
かなり、つやつや手綱になった(笑)

信田は前日用意。手綱は朝に炒り炊き。
あしらいは、ヒバ、葉蘭、花穂です。

lb130305-1.jpg


▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
ももっくちゃん、婆猫は「ちゅーる」だと少し舐めるかもー?(笑)
教えてくれて、ありがとです。
19:54 | *豚肉 | trackbacks (0) | edit | page top↑

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://scrap77.blog115.fc2.com/tb.php/946-d4c5daad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。