スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

◆マフィンサンドと蚕豆スープ弁当。

今日は、気温が20℃近くのコチラ。
暖かいのは嬉しいけれど、黄砂情報もチラホラ。
涙と鼻水は、その所為?もしや花粉?
取りあえず、鼻チッシュでこんにちは。

黄砂と言えば、やはりコレ「黄砂に吹かれてぇ~♪」


懐かしい、懐かしすぎる。
よーし、カラオケでも行くかー。
で、すごい眉ですな、コレ。8時20分眉。

べんと。

◇2013年3月8日(fri)の亭主弁当
lb130308-0.jpg


*マフィンサンド2種
*チューリップ唐揚げ、安納芋のグリル
*蚕豆のスープ

唐揚げは、昨夜の取り置き分で朝揚げ。

lb130308-1.jpg


マフィンには、マヨとディジョンマスタードで下から順番に。
わさび菜、パストラミビーフ、スモークチーズで、
スライスオニオン、塩トマト、ピーマン、黒胡椒ガリガリ。


lb130308-2.jpg

こちらは、山葵マヨネーズベースで。
わさび菜、スモークサーモン、アボカド、ブルーチーズで、
スライスオニオン、塩トマト、ピーマン、ケイパーをぷちぷちっと。

◆蚕豆のスープ
soup130307.jpg


頂いた蚕豆を使って、スープ。
で、黒トリュフの塩をパラっとふって、ちと豪華Ver.

trufflesalt.jpg

トリュフソルトは、コレ。
ずっと前に、東京に住む友人が送ってくれた事があり、
かなり美味しかったので、今度は、せびって送ってもらった(笑)
しっかり使っとるよー。いつもありがとうですm(_ _)m

lb130308-3.jpg


パストラミの方には、ローズマリーの印。
サーモンには、ケイパー印で、パームボックスに詰めて。

あしらってあるのは、花付きローズマリー。


▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
左肩が異常に凝ってるー。
なので、タテタテヨコヨコいやんばかんを自分で塗ろうとして、ぐきっ!!
首が攣った。ほんと、いやんばかんです。
16:51 | *パン | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆帆立の紹興酒蒸弁当と、趣味。

溜まっている用事をしていたら、こんな時間になっちまったー。

あ、1番好きな家事はアイロンがけです。
家事と言うより、趣味のようでもありましたが。

はい、こんにちは。

昔は、亭主のトランクスから無地Tチャツ、仕事用シャツ、パジャマにまで。
かけられるものには片っ端から。

アイロンかけます、ばばーんばーん、ばんばんばんばば、ばばばばーん。
と、鼻歌こきながら「アイロンの鬼」と呼ばれました。

で、亭主から苦情。
トランクスにアイロンかけないで。Gパンにもかけないで。

なんで?ね、なんで?なんでかけちゃいけないの?


・・・パンツにアイロンて無駄だと思ふ。
と、小声で。

よ、世の中にはな!む、む、無駄な趣味だってあるんだ!

その日以来、私の趣味はアイロンがけから
競馬へと変わってゆくのでした。

1番好きな馬は、ライスシャワー。ベガも好き。
あの宝塚記念は、マジ泣きでしたな。

「競馬は右脳だ!」
と、小躍りしながら万馬券も割と獲りましたのよ。ほほ。

が、
今はもう、右脳が働かないのでww競馬もやめましたが。

べんと。
◇2013年3月7日(thu)の亭主弁当
lb130307-0.jpg

*帆立の紹興酒蒸焼き
*南瓜の艶煮と茹で海老、結び花山葵
*蚕豆入り出汁巻き玉子、大根の白醤油金平、マスタード蓮根
*隙間埋めに、赤板、大葉ハム、茹で蚕豆

*白飯、梅干

*玄米茶(抹茶入)

lb130307-2.jpg

帆立は、胡麻油で炒めて旨みを閉じ込めてから紹興酒で蒸焼きにします。
仕上げにほんの少しのオイスターを絡めて、黒胡椒。

南瓜は、鰹出汁と味醂で艶煮に。仕上がり前に風味づけで数滴の醤油。

lb130307-1.jpg

マスタード蓮根は、コンソメ出汁で火入れをしたら、
ケチャップと粒マスタード。

出汁巻き玉子には、塩茹で→皮を除いて→半分にした蚕豆入り。
これがなかなか美味。

◆翡翠豆
peas0307-0.jpg


大好きな友人が送ってくれたグリーンピース。
ほ助ちゃんの翡翠が、とても美味しそうだったのを思い出したので、私も作った。
強めの昆布出汁に白醤油と水塩をちろちろっと。
たっぷりの出汁に浸っている豆太郎を見ていると・・・・
見ていると?
ツブツブがいっぱいで、眩暈がしてきたw

この出汁を使って、豆ごはん。
ほ助ちゃんの温玉と翡翠も作ろっと。

友人便にはグリーンピースに蚕豆、いちご、安納芋までドッサリと。
安納芋は、自分で調理をしたことがないから余計に楽しみな食材です。

Hちゃん、そして母上様。ありがとうございましたm(_ _)m

◆参考『ほ助ちゃんレシピブログ「翡翠と卵」』
◆ほ助ちゃんブログ『花ヲツマミニ』

peas0307.jpg


***器は、中村さんの絵唐津向付***

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
今から婆猫のお世話と言うか、介護と言うか(笑)

16:14 | *魚介 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆菜花入の信田巻弁当と、語り過ぎ注意。

どちらさまも、お疲れさまでございますぅ。
クリソ(クリームソーダ)でも、飲んで、おくつろぎ下さいませー。

・・・・・@メイドのつもり。

さて、突然の時間変更、やめてー!と言いたいけれど、
サービス業は、仕方がない。お客様に合わせて、つーのはね。

まあ、各々な考え方はあるだろうけれども、
押しつける提供は、「好し・佳し・良しと出来ない」
が、心情。

絶対的に守るべき味は、あって然りの中で
時代に「沿って」「添って」、変化を受け入れて、
お客様に合わせ常に勉強をさせて頂く。

お客様によっての「成」だと、教えられた。

振り返り感謝し、そこから少しずつ成長する。
それが、真心を伝えられる「料理」になっていくのではないかと。

それは、居酒屋さんでも、料亭さんでも、小料理屋さんでも、
フレンチでも、イタリアンでも、以外の様々な外食産業さんにも。

そして、
「美味しいよ、お母さん」
「美味しいよ、嫁」
と、傍に居る家族の為の「家庭料理」にも。

・・・・・なんつって、エラソーに書いてみたりしました。

「不味い」「口に合わない」「うーーーーん」
と、お客様に、
幾度となく言われ、凹み、万人に好まれる味でなければ?
と悩んだり、
「恰好をつけた料理」ばかりを追い続けているのかもしれない、
と、悩んだり。

頑固であり過ぎてはいけない。
けれども、頑固でなければいけない。


はぁ、ふぅ
・・・・これ以上は、語りすぎになりそうなので自粛(笑)

べんと。
◇2013年月日(tue)の亭主弁当
lb130305.jpg

*菜花入り信田巻(豚肩肉、新玉ねぎ、人参、菜花、薄揚げ)
*玉子焼き(フレッシュパセリ)、、酒蒸し海老、手綱、隙間踏め赤板
*白飯、梅干

*野菜ジュース

うーん、
やはり信田巻きは、鶏肉の方が合うかなっと再認識。
蓮根や茄子などの野菜挟みだと、豚肉の方が旨いかなと思うけれど。
lb130305-0.jpg


豚肩肉の旨みと脂を薄揚げがしっかりと含むので、気持ち薄目に、
本枯れと宗田の合わせと、醤油、酒(千代むすび)、味醂で。

結びは、さっと茹での花山葵を相生結びです。

手綱こんにゃくは、信田を炊いた後の出汁で炒り炊きをしたら
かなり、つやつや手綱になった(笑)

信田は前日用意。手綱は朝に炒り炊き。
あしらいは、ヒバ、葉蘭、花穂です。

lb130305-1.jpg


▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
ももっくちゃん、婆猫は「ちゅーる」だと少し舐めるかもー?(笑)
教えてくれて、ありがとです。
19:54 | *豚肉 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆弱い魚弁当と、今週の1本。

持病のヘルニアが突発ぅー。で、仕事撤退。
この腰からくる脚の痛みは、かなりキテマスキテマス。
ロキソニンも白ボルタレンも効かない。

なので、お風呂でつかって、鼻歌でも歌って、
ついでにドリカムのwwモノマネでもして、
何秒潜れるかー?とか、独り遊びでもして、
・・・・・ちょっと大事にしますです(笑)

嗚呼、自分がカワイイお年頃。

はいよ、べんと。
◇2013年月日(mon)の亭主弁当
lb130304.jpg

*真鰯の生姜煮付、わさび菜
*出汁巻き玉子、酒蒸し海老とウインナ串、高菜漬と薄揚げの炒め煮
*茹でカリフラワー・オランダ隠元、隙間に赤板とパストラミビーフ

*白飯、梅干

*黒烏龍茶

肴では塩焼。弁当では生姜煮付けの鰯。

魚に弱いと書いて、鰯。
弱くても美味いから、つい抱きしめたくなるイワーシ。
今年は、島根~隠岐で鰯がよく採れているそうです。
なので、美味い、安い、弱い。

ま、そんなことで。
lb130304-1.jpg

梅煮やらも美味しいのですが、亭主の好みに合わせて
いつものササッとふっくら煮付けです。
添えたのは茹でたわさび菜。あしらいは、ヒバと花穂。

lb130304-2.jpg

うーん、特記しすべしところなし?(笑)

◆今週の1本
dk130302.jpg


オトヨメちゃんのところからの定期便、「其の壱」です。
芋は私。麦は亭主。
▽コチラ・岩井寿商店▽
◆芋焼酎・25°明るい農村
◇麦焼酎・25°常徳屋 道中

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif 
bana01.gif
えーっと、少し落ち着いていた婆猫ですが、
今朝から、ちとばかり心配模様です。

さーて、風呂。洗いつくしてきます。
20:40 | *魚介 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆新玉ねぎのファルシ弁当と、雛妄想。

雛祭りですな。
そして私は、今年も恒例のひとことを貰う。

「うちには、女はおらんからな!分かってるね?おっさん」

この頃は、名前を呼ばれることもなければ
「お前」とか「アンタ」すらも言われなくなりましたのよ。ほほほのほ。

「おい、おっさん」もしくは「おい、猿」

柿の種を食べている姿が、
まるで「木の実を食べる猿にソックリ」らしいですのよ。

おっさんでも、雛祭りったいぜー。
猿だって、雛あられで鼻飛ばししたいぜー。

うききーっ!!

はいよ、昨日のべんと。
◇2013年3月2日(sat)の亭主弁当
lb130302.jpg


*新たまねぎのファルシ、塩トマト、アイスプラント添
*出汁巻き玉子、金平牛蒡、アンチョビ菜花、隙間の赤板と大葉ハム

*白飯(0.6合)、高菜漬けと薄揚げの炒め煮

*黒烏龍茶

onion2013.jpg

友人から、美しか新玉ねぎを頂戴したです。色白美人玉葱。
生食で、味噌たまりをチロっとかけて頂く。
なんとも、素晴らしくジューシーで甘い。

連日のハンバーグ弁当だけれど、ぜひ食べさせたかったのでファルシ風に。
◆和風弁当と新玉葱の和風ファルシ。2011/04/20
↑この時に作ったのは、小さ目の玉葱だったので、
丸ごとを使ってのファルシでしたが、今回は大きな玉葱だったので輪切り。

lb130302-1.jpg

1.5cmほどの輪切りにして、中ほどをポチっと抜き
ハンバーグタネを詰めて、粉を薄くはたいて焼くー。
玉葱の水分が出るわ、出るわ。そりゃーもう半端ない。
焼き上がり前に、米焼酎、醤油、白味醂を回しかけて出来上がり。


アンチョビ菜花は、この頃ハマッている一品。
フィレは使わず、アンチョビのオイルにレモン。
で、菜花をソテーして、仕上げに黒胡椒をガリガリ。

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
我が家は今日も揃って仕事だー。
09:35 | *牛肉 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆カレーハンバーグ弁当と、松葉蟹。

14時から仕事のヒルカーラ・キンムーノです。
はい、こんぬつは。
そして、14時投稿。遅刻だー(笑)

サクっとべんと。
◇2013年3月1日(fri)の亭主弁当
lb130301.jpg

*カレー煮込みハンバーグ、キャベサラ(春キャベ、ピー、人参、ラディ)
*半熟茹で玉、海老生ハム、人参とピーの金平、赤板、カリフラワー

*白飯、辛子明太子

*おそらく飲まないであろうw青汁

lb130301-3.jpg

カレーを仕込んだので、ハンバーグとコラボ。

ハンバーグは、ひっくり返して焼き目がついたら水1と赤ワイン1で
蒸焼きにして、焼き上がり前にカレールゥをブラス。

カレーは試行錯誤の結果、
肉を煮込む→別鍋で野菜を煮込む→野菜をブレンダー→灰汁を除いた肉と肉出汁を野菜の鍋へ
→赤缶と数種類のスパイスを炒る→鍋に入れ馴染ませる。

かなりハショリですが、こんな感じに落ち着きっす。

たっぷりの野菜をブレンターすることで、とろみもありーの。
あと、コンソメ、大蒜、生姜、無塩バターなども使います。

◇松葉ガニ
20130301.jpg


大人の事情ってヤツで、一枚だけ引き取った松葉ガニ。
朝採れなので当然ですが、活きています。
が、既に、向こうのハサミで解体され「洗い」になって冷蔵庫で鎮座。
ミソと腹身は、焼きガニ。今夜の亭主の肴でごわす。

lb130301-2.jpg

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif

さーて、気張って仕事すっべー。
13:59 | *牛肉 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆鮭の白ワイン蒸弁当と、アレに葛藤。

休みに限って朝から歓迎出来ない来客なんて、是如何に。
マッタッリーノ・キボンヌです。
そして、2月も終わっちまったですな。
月末仕事に追われている皆様には、お疲れさまでございます。

当方の亭主も、禿げ疲れのご様子で、
帰宅するなり
「あれー、塗ってー!タテタテヨコヨコいやんばかん塗ってー」
「全身に塗ってくりー!もーもー、全身だよー」
と、自宅の中心で愛を叫んだので、

「全身ですとな?ならば、お尻の穴にも塗ってよろしいか?」
と、聞くと、

「家でも疲れるボクって・・・」
ですって。ほほほほほ。

はい、サクサクべんと。
◇2013年2月28日(thu)の亭主弁当
lb130228.jpg

*鮭のワイン蒸・サルサ添
*セロリときゅうりの塩金平、玉子焼き、海老と花山葵の出汁浸
*隙間の赤板と、絹さや
*高菜漬けと薄揚げの炒め煮、人参と甘藷のグラッセ、茹で蚕豆

*白飯(0.6合)、梅干

*ヘルシア

lb130228-1.jpg

鮭に軽く水塩をあててグリルをしてから、
白ワインにほんの少しだけの白醤油をプラスで蒸焼きに。
サルサソースは、この時のオレンジ色トマトで作った分。

セロリときゅうりの金平は、みどちゃんのところで拝見した「セロリの金平」を参考に。

lb130228-2.jpg

高菜漬けを刻んで水気をしっかりと絞り、胡麻油で炒めてから、
鰹出汁、醤油、きび砂糖。水分が半分程度になったら薄揚げを加えて
水分がなくなるまで炒め煮にして、仕上げに炒り白ごま。

さて、とーとー、とーとーとー、拙宅の小坊主が
アレを取ります。
gi0812183.jpg

画像では見えにくいのですが、薄茶色に黒毛で、
ハート模様があったりするんすよ。
そのハート模様が、私の心を鷲掴んでるんですよ。

なんとも言えない、可愛さ、愛しさ、切なさ
ちゅーヤツですわ。

嗚呼、ぎずもに「カマタマ記念日」が来ちゃうのね。

膝にいるぎずものアレを見つめながら、取りたくない、
でも取ってやらなきゃ、嗚呼でもやっぱ取りたくない。
と、葛藤。
その姿は、かなり痛いオバハンですよww

lb130228-3.jpg

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif

明日から1週間は、14時から仕事なりー。
16:30 | *魚介 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆スパムの彩り丼弁当と、薬タイム。

帰宅後に先ずすることは、手洗いとウガイだったのが、
猫トイレのチェキになってしまった、
トイレーノ・スナトリーチョ・ヘブンガです。
若干長めなので、頭とお尻で「トイブンガ」と、
お呼び下さいませ。はい、こんにちは。

べんとです、べんと。
◇2013年2月26日(tue)の亭主弁当
lb130226.jpg

*スパム丼(白飯//0.6合)

*玉葱とワカメのスープ
*味が足りなかった時のタレ
(赤ワインを煮詰めたところに大蒜醤油とほんの少し白味醂)

*食後のトマジュー

えーっと、スパム巻きに使った残りのスパムで、
以前に作った、まさきちさんの花畑丼の変化球と言うより、
野菜が多すぎの剛速球どんぶり。

スパム、玉子焼き、海老、ピーマン、玉葱、人参、カリフラワー、
菜の花、蚕豆、トマト2種、ブラックオリーブ。

スパムを炒めたら一旦取り出し、同じフライパンで海老と野菜を炒めます。
茹でたカリフラワーを加えて、スパムを戻して黒胡椒。
味付けは、全然してないどー。

茹でた蚕豆、コロコロの玉子焼き、トマトは後からトッピング。

禿げそうなほど、野菜を激盛りにしてみました。

弁当の蓋を開けた時に、盛り込み野菜を発見すると
涙がチョチョ切れそうになるらしいですから、当方の亭主は。

「嫌がらせ?」と聞かれるので、
「嫌がらせです」と、ニコっと笑いサラっと言ってのけますが。

◆柿じゃないよ、トマトだよ。
20130224.jpg

八百屋で見つけたトマト。一応、地産のトマトらしいのですが、
ポップに「イタリアトマト」と書いてありましてですね、
八百屋に「なんちゅー名前のトマト?」と、聞きましたらですね、
「わからないな」と、バッサリ斬られました。

10玉で298円だったので、斬られついでにお買い上げ。

肉厚なトマトで、半分はサルサソースを作りーの。
そのままでも甘くて美味かったです。
あとは晩酌肴で、厚めの輪切りをソテーにしても美味かったです。

◇婆猫・薬タイム
chine20130225.jpg

シャッタースピードをいじるんだけど、どうも上手く撮れん。むーん。

婆猫は、牛乳が好きなのでござる。
まあ、個体差ということなのでしょうけれど。

腸の動きを助ける薬は液体で、牛乳と一緒にやっても大丈夫、
とのことだったので、牛乳で薬タイム。

そしてやはり、薬タイムも古い盃w

lb130226-1.jpg

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
▼部員さん募集中▼部員さん募集中「丼弁当倶楽部」▼
bana05.gif
スパムね、半分サイズの缶を開けたのに未だ消費出来なひ。
なので、今夜の肴もスパム。
16:16 | *丼 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆鯖の煮つけ弁当と、正しい方言。

自分のバカさ加減に凹む。
がっかりぐったりマンデーな午後でございます。

どちらさまも、ごめんくださいまし。

まあ、そういう失敗もあるさ。

ほい、べんと。
◇2013年2月25日(mon)の亭主弁当
lb130225.jpg


*鯖の煮付け、ほうれん草添、隙間に赤板
*炊き合わせ(砂丘長芋、海老、結び花山葵)
*出汁巻き玉子、茹でカリフラワーとアスパラ、隙間に大葉ハム

*白飯、梅干

*食後の野菜ジュース

鯖の煮付けは、酒(千代むすび)、たまり醤油、きび砂糖で。
濃いめでササっと煮付けて、中はふっくらと。
lb130225-1.jpg


炊き合わせは、地元名産の砂丘長芋を塩ずり後に六方にして、
強めの昆布出汁(真昆布)に、白味醂、白醤油と水塩で。
長芋を煮冷ましたところに、茹でた海老と
さっと湯通しをして結びにした花山葵でござーい。
当然、昨夜の作り置きでござーい。
lb130225-2.jpg


◆最近、亭主が読んでいる本
20130225.jpg


私にも
「読め、読むんだ!ジョー!」と、
本のカドで、私の頭をグリグリしつつ勧める。

・・・・・うーむ、先ずは方言をなんとかせねばならんか?
でも、方言には方言の良さがあるもんね。

ずっと昔、鳥取東部の方と話をした時に、
「○○○と、いいんさる」(○○○と、言われる)
と、聞いた時、
「誰が猿じゃ!」と返したのは、この私ですが。

lb130225-3.jpg

今日は、漆喰。

▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
▼部員さん募集中「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
コメレス、なかなか追いつかずごめんなさいですm(_ _)m
15:30 | *魚介 | trackbacks (0) | edit | page top↑

◆弁当スクラップ・・・2013年1月分

週末勤務の皆様、お疲れさまでございます。
そして、お疲れ>俺。

なんと、2011年4月分ぶりのスクラップです。
自分でもおっどろいたなー。

そして、
スクラップとして記事に残し始めたのが2009年9月からだったのね、
と、今更気づく。

亭主と暮らしだして、ぼちぼち四半世紀ですってば。
当時、未だ若すぎた私たちの暮らしは本当に何もないものだった。
今は、すっかり立派な、おっさん×おっさんになりましてですね、
それなりに物も増えて、シワもシミも増えてー!

「25年」と言葉にすると長いような気もするけれど、
とても早く流れ過ぎた時間のような感覚もある。

「弁当」と言う日常のかけらだけれど、
こうして残しておくことで、ここには書いていないことでも
思い出すことが出来る。

今の職の定年後も、おそらく働くであろう愛しいおっさんの為に、
あと、20年?25年?まだまだ弁当作りは、続きます。

「人に良い」と、書いて「食」
「人が良くする」と、書いて「食」

と、いう事で、本題のスクラップ。

◆亭主弁当スクラップ2013年1月分
*画像クリックで該当記事が別窓で開きます*

  ◇2013/01/10*大山どりカルビ丼   ◇2013/01/11*鰤の幽庵焼
909.jpg910.jpg


  ◇2013/01/16*小海老の天麩羅 ◇2013/01/18*海老たまサンド
911.jpg912.jpg


  ◇2013/01/21*ひとくち巻むすび  ◇2013/01/22*ハンバーグ
913.jpg914.jpg


  ◇2013/01/23*鱈の味噌マスタード  ◇2013/01/25*ピザトースト
915.jpg916.jpg


  ◇2013/01/28*鮭の照り焼き    ◇2013/01/29*豚の生姜焼
917.jpg918.jpg


  ◇2013/01/31*ポケットサンド     ◇201301/31*ヒレカツ丼
919.jpg920.jpg


▼ランキングに参加しています▼
bana03.gif bana01.gif
▼部員さん募集中「おむすび倶楽部」
omusubic.jpg
明日は、休日出勤らしい。
18:54 | *弁当スクラップ | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。